スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010_12_22 キャンドルナイト@あたらしや

平成22年12月22日(水曜日)は冬至の日で、一年の中で夜が最も長い日です。
その夜にエコ活動として電気を使わず、キャンドルの灯りだけで過ごそうという
「キャンドルナイト」を居酒屋「あたらしや」さんにて行いました

--------------------------------------------

期日
   平成22年12月22日(水曜日) 冬至の日
時間  
   20時~24時
会場  
  居酒屋 あたらしや
主催
   藤縁~ふじえん~
協力
   居酒屋 あたらしや
    住所:426-0026 藤枝市岡出山1-9-8
    電話:054-641-3450

DSC_0022a.jpg


藤縁第一回目のイベントでしたが、自分達の製作した竹灯籠やキャンドルがキレイに灯り幻想的な雰囲気の中で、
おいしい料理とおいしいお酒を楽しめたとてもすばらしいひとときでした。

当日は静岡新聞の方が取材に来て役員一同、かなり緊張しながら取材を受けました。

ご協力いただいた皆様ありがとうございました。


DSC_0053a.jpg

--------------------------------------------------------------------

藤縁が2010年7月7日に発足して数ヶ月は役員のみで集まり、
どういう団体にしていくか入念に話し合いを重ねてきました。

そして、竹切りシーズン到来の11月に本格的に藤縁はスタートしました。
それから1ヶ月半、タイトなスケジュールにもかかわらず、
協力してなんとか一回目のイベントは成功に終わりました。


そして取材を受けていて感じた事、、

能弁をたれるだけでなく若い人が具体的に行動する事。
これってやっぱ大事だし、社会的必要性があるし、期待されてることなのかな。

 若い人が世代が何か動き出そうとする時にはやっぱ、自分達の手だけでは何もわからなし、
何からしたらいいかわからない。
何をどうやって始めていいのかわからない。
知識・経験・ノウハウがないからだ。

 だけど、藤縁には親身になって色々と協力してくれる人がいた。
「自分達のやりたいこと」や「想い」を真剣に話したら、もちろんバカにする人もいたけど、
真剣に聞いてくれて協力してくれて、色んな事を教えてくれる人がいた。

僕らに教えたって何のもないのに色々協力してくれた。
本当にありがたかったし、改めて経験の大切さを知った。

 竹の切り方一つ、のこぎりの使い方一つ、イベントの企画の仕方一つ、
何一つわからなかったけど、色んな人の協力を得て、なんとかがんばれています。
 
 「何ができるかわからないけど、何かができれば」はじめはこんな気持ちだったけど、
色んなつながりがあって、いま具体的に動けている。


やっぱ藤枝は「あったかい」な~。

いや

「アツイ」のか。

藤縁のメンバー、お疲れさまでした。まだまだこれから!!頑張りましょう☆
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

藤縁~ふじえん~

Author:藤縁~ふじえん~
藤縁ブログへようこそ!

藤縁の活動の詳細は
藤縁ホームページへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。